アトピーは治る!!私のアトピー対策はコレです!

アトピー改善には原因究明が第一!

こんにちは!
赤ちゃんの頃からアトピーに悩まされている30代女性です。
お化粧ができない程アトピーが酷くなると、鏡で顔を見たくない程悲しくなりますよね…。ストレスもたまってしまい、負のスパイラルにハマって行ってしまいがちです。

 

ところでアトピーに悩んでいる方は、自分が何のアレルギーなのかはご存知でしょうか??
筆者は、社会人になってから初めて病院で血液検査を勧められ、自身のアレルゲン対策を取るようになってから、驚くほどアトピーが改善しました!

 

私のアレルゲンは花粉とハウスダストで、食べ物アレルギーはなく、肌の傾向は乾燥性敏感肌という事がわかりました。皮膚科の先生に花粉症の飲み薬とビタミン剤(CとB2とB6)を処方してもらい、とにかく夏も冬も保湿を欠かさず、言われた通りに薬とサプリメントを飲んでいたところ、驚くほど肌の状態が安定するようになりました!

 

まさか自分が花粉症で空気中のホコリによるアレルギーが1番強いなんて思っていなかったので、小さい頃から牛乳や卵を食べ過ぎないように気をつけていたのですが、全くの見当違いでした。

 

 

小学生の頃は眉毛が抜け落ち全身包帯だらけになるほどアトピーが酷かったですが、中高生での漢方薬による体質改善、大学で敏感肌用化粧品で保湿をしっかりするようになったこと、社会人からのアレルゲンの徹底除去と基本的な肌質改善のための栄養分摂取により、今現在全く薬に頼らず生活しています。

 

 

もしなかなか治らないアトピーに悩んでる方がいらっしゃれば、基本に立ち返って、原因究明から初めてはいかがでしょうか?

 

 

 

私は腸内環境改善してアトピーを治します♪
⇒おすすめアトピー改善法

大人になってからのアトピー症状

今年になってから背中から身体全体にかけて徐々に痒くなってきました。最初はただの皮膚の被れか体調の変化か何かと思い、そんなには気にしていませんでした。それが日にちが経つにつれて痒みが増していきどうしようかと模索している最中の事でした。身体はシャワー等で毎回清潔にはしているつもりです。まずは薬局で痒み止めの内服薬を買い試したものの、一時的なものに過ぎず日にちだけが過ぎていきました。この歳になって何でこの様な症状が起きたのか考えてもわからないので、自力でこの症状を治すのを断念し皮膚科へと行きました。確かに今も皮膚の状況は良いとは言えません。今から思い出せば、子供の頃はアトピー性皮膚炎(再発?)にだいぶ悩んでいた様な記憶があります。おそらくそれが完治をしていないのだろうとの事でした。

 

これは一般的に誰もが当たり前の様にやっている事なのでしょうが、私は風呂でシャワーを浴びる時は熱いのがどちらかと言うと好きですが、これを適度な温度にして身の回りや肌着等は小まめに取り替えています。今更知った事なのですが、一般的に6ヶ月以上の症状の人は慢性的な症状だと知りましたので「自力で治そうとせず」に皮膚科に行く様にしています。

ダニアレルギーで、鼻炎な家族のために

子供が鼻炎です。医者で調べてもらったら原因はダニでした。ダニは布団、ソファー、カーペットなどによくいます。布団は特に多いようで、寝るときになるとくしゃみがたくさんでたり、鼻水が止まらなかったり、鼻づまりになったりと、なかなか寝付けないようでした。親としてはみててかわいそうです。ティッシュが手放せませんでした。
何とかしなくてはと思い、レイコップを購入しました。初めてレイコップを使ったら、ものすごい量のゴミ、ホコリ、ダニなどがとれました。こんな布団でねてたのか。と思うほどでした。それから毎日はできませんが、出来るときにレイコップをしています。しばらくすると、鼻炎症状もよくなり、寝るときに苦労しなくてよくなりました。ひと安心です。鼻炎やアレルギーはなおらないものですが症状が落ち着くものなので、これからもつかいつづけたいです。
あとは、強いからだ作りを目指しています。正しい食生活、睡眠、など、無理なく出来ることをしています。
いまでは、医者からでていた薬を朝夕と2回のんでいましたが、今は鼻炎症状があるときだけ薬を飲むのでよくなりました。普段は薬なしになりました。本当によかったです。アレルギーの原因がわかることによって対処が違いますから原因を知ることがいいと思います。